2011年03月26日

お布団で寝れます

以前から応急救護の講習会で、馬場が従業員指導に行っている仙台市内のホテルから、うれしいお知らせ。
(前回も訪問し、無事を確かめに行ったところです。)

まだガスも開通せず、営業はできないけれど、BEDとお布団を用意するので泊ってください。とのこと。

車中泊を覚悟していただけに、とても助かります。
ありがとうございます!

さっそくいまから、仙台市に向かいます。


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ


posted by けんしん at 20:32| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新メンバー紹介

紹介遅れました。

今回同行してくれた小林邦緒(44歳)です。

恋人募集中です。よろしく

IMG_4748.jpg



=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ


posted by けんしん at 20:26| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本部にかえって作業

センター内では、カイロや歯ブラシ、お菓子などを避難者のかたに配れるように袋詰めしています。

IMG_8001.jpg

----
こちらは各々外に行っていたボランティアの方々が戻って来て、情報のシェアリングと今後のミーティングを行っています。

IMG_2964.jpg

=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ



posted by けんしん at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bチーム活動報告B

女川町を見て来ました。

下の写真の海から津波が入ってきたようです。

IMG_5771.jpg

3、40メートル程の山の上から写真を撮ったのですが、ここにも車が流されてきてたので、この高さ以上の津波が来たということです。

IMG_1211.jpg


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ


posted by けんしん at 18:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aチーム活動報告A

女川に行ってきました。
女川第一第二小学校に救援物資を届けてきました。

体育館への搬入は自衛隊の皆さんの協力のもと、さすがといわざるをえないスピードで完了しました。

201103261405000.jpg


帰りに被災者ご夫婦がヒッチハイクをしており、当然のごとく、お乗せしてお話を聞くことが出来たのですが、女川町の津波の高さは30メートルを有にこえる高さだったそうです。

高台にある病院の一階まで津波が押し寄せ、ご夫婦はが非難をした時に見た光景はビルの上で助けを求めている人々が津波にさらわれていく姿だったそうです。

ひなんばしょまで送り、別れ際「今は必要ないかと思いますが何かの足しにしてください」と、お見舞いをうけとっていただきました。

周辺の様子を写真にとりました。

201103261403000.jpg

201103261403001.jpg

201103261433000.jpg

201103261445000.jpg

201103261449000.jpg

201103261458000.jpg


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ


posted by けんしん at 18:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bチーム活動報告A

こちら石巻高校です。
ここでは物資が充分とのことでした。

IMG_4536.jpg

=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ
posted by けんしん at 16:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aチーム活動報告@

九州組の救援物資の量に石巻ボランティアセンターのスタッフ達は大絶賛!

あまりの量の多さの為、4トン車1台分を先日道路が通ったばかりの女川町第二小学校へ分けるため九州組と萩原が向かいました。

201103261128000.jpg


九州組のトラックは、なんと燃料がギリギリで到着。
被災地に近ずけば近ずくほど、燃料の調達が困難になるため緊急車両の許可が無い車は大変です。

201103261246000.jpg

緊急参戦の木藤のおかげで女川の非難所まで走ることが出来ます。

感謝

=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ


posted by けんしん at 16:37| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bチーム報告@

石巻市立門脇中学校です。

IMG_6008.jpg

----
車イス2台と救急箱一個を届けました
車イスは前回に2個届けたので他の避難所に回します。

IMG_1786.jpg

IMG_0633.jpg


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ


posted by けんしん at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2チームで搬送中

石巻のボランティアセンター内に、デスクを作りました。

IMG_0394.jpg


馬場は、司令担当で、センター内デスクに残って、様々な仕事を手伝って、後のメンバーを2チームに分け、それぞれ、別の避難所に行ってもらうことにします。

Aチーム 萩原 九州チーム
Bチーム 高田親子、小林、木藤

みんな頑張ってくれています!

IMG_5940.jpg

IMG_6832.jpg


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ

posted by けんしん at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続々と荷物を降ろしています

必要な物資を前線基地の専修大学に搬入しています。

四トン車からぞくぞくとものすごい量の物資をおろしています。



=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ

posted by けんしん at 12:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現地ボランティアセンターに到着

11:40
石巻市のボランティアセンターに到着しました!
いまから現地スタッフと打ち合わせをして、物資を荷降ろしします。

九州組とも合流。
少し遅れて、軽油を400KL積んだ車も到着!

IMG_4115.jpg


さて、これから、本当に必要な人に必要なものを届けられるように、ここでの動き方を考えます。

IMG_9277.jpg

=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ



posted by けんしん at 11:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石巻市内に到着

石巻市内に入りました。

石巻赤十字病院。ここから前線基地まで約7キロ。もうすぐです

image (24).jpg

お弁当屋さんが空いていました。
ガソリンスタンドも開いていますが緊急車両のみの販売。
まだまだ燃料は厳しいようです。

image (23).jpg


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ


posted by けんしん at 11:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう少しで到着〜

石巻まで、あと30キロ。

町は雪が残り雨が降っています。
このままいけば今夜は雪でしょう…
僕達はたかが一泊の野宿。被災地の皆さんは、この厳しい環境に耐えながら、復興を目指します。

image (22).jpg

一人でも多くの応援、お手伝いが必要です。
今出来ること、この先に出来ること、現地に来る度に考えさせられます。


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ


posted by けんしん at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高速が割れている!

仙台東部道路
仙台東で降ろされますが緊急車両のみ同じインターチェンジから侵入可能。
ただし路面状況が悪く片側車線のみの通行となっているため停止ヶ所あり。
道路のつなぎ目が割れてずれていました(汗)

IMG_2677.jpg

高速の繋ぎ目がづれてしまって、数十センチずれて、下が見えるような状態です。
あぶない〜〜

<おまけ>

トラックの横板補修中に不届き者あらわる・・・。
タチ○ョン・・・汗。笑

image (20).jpg


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ


posted by けんしん at 10:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若者よ頼むぞ!

今回の便には、高田氏の息子さんも参加してくれています!
若いのに、エライ!

こんな時にこそ、若い人たちの協力が必要です。
日本の若者たち!がんばりましょう〜!

高田昇21歳です。
東京から休まず運転中!
4月から大学4年生。就活中にも関わらずの参加です。
彼女募集中〜〜♪

201103260833000.jpg

=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ




posted by けんしん at 08:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たなる応援部隊!

朗報です!

馬場・萩原の友人である木藤より連絡が入り、現在仙台に居るので、タンクローリーにて石巻まで来てくれるとのこと。

木藤氏は東京から青森に架けて灯油の巡回販売を経営している友人です。

持つべきものは友!
かなりの燃料を石巻の皆さんに供給出来ると思います。


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ



posted by けんしん at 08:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島県に入りました

途中の那須高原サービスエリア。トラックのシートがボロボロです。7:24

image (18).jpg


福島県に入りました。
周りは一面雪化粧。被災地の方々も寒い思いをしているでしょう。
東北自動車道は福島県に入った頃から、先週て変わらぬ凹凸有りの路面状況です。

image (19).jpg


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ



posted by けんしん at 08:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道路の様子

黒磯インターチェンジ通過。もう少しで福島県に入ります。5:48

image (17).jpg

先週は、一般車両が入れなかったので、警察や自衛隊の車しか見かけないほど空いていましたが、今回は一般車がたくさん走っています。

image (16).jpg

九州チームはすでに安達太良付近まで進んでいるようです。


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ




posted by けんしん at 06:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクション3に出発!

4:30AM 馬場本部出発!

201103260423000.jpg

201103260431000.jpg

本日26日,2回目の支援活動に出発です。

報道規制の厳しい日本では被災地の実体はなかなか判らず,現地に入って生身で体感した凄まじさは言葉に表せない…五感を強烈に刺激する光景,臭気,辛い現実…前回決行した3人の精神的ダメージは計り知れないものがあります。

帰宅後,北に向かって献杯を供え,合掌しながら大きく肩が震えて嗚咽した姿は…多くを語って余りあるものでした。

放射能の恐怖も加担してか他に立候補者もなく,この度も同じメンバー中心になってしまいました。2度も<行かねばならぬ!>のは,本当に大変な事で,感謝の言葉もねぎらいの言葉でも言い表わせない,複雑な気持ちです。ただただケガのないよう,無事に帰られるよう祈るばかりです。

そんな彼らに有難いもの…写真は二子石さんから贈られた御守り石とうららさんから届いた焼塩です。最小限の持ち物に(着替えも歯ブラシも無し!)しのばせてGO!

201103260406000.jpg

このあと東北自動車道の蓮田インターで他の4名と合流予定です。

どうぞ全員無事に帰られますよう祈っています!


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ





posted by けんしん at 05:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当にしたいこと

少しづつ物資も運ばれるようになって、現地ではスーパーや小売店などの営業もちょっとづつ始まっており、店先には長蛇の列がありました。
でも、ほとんどの人が、着の身着のままに家を逃れて、財布も通帳も持っていない人ばかり。
銀行にたくさんの預金もない人は、本当に不安を抱えて路頭に迷っているようです。

前回、現地に行ったとき、現地で出会ったおばあちゃんにそんな話を聞いて、思わずポケットから自分のお金を手渡して「少しだけど役立ててください」と、渡しました。

今回、皆さんの支援金を物資に変えるだけではなく、そんな人に手渡しできたらと思って、こころづけのぽち袋を用意しました。

201103252158000.jpg

義援金って、センターにはたくさん集まるけど、組織を通したら「公平」ということがハードルになって、本当に困っている人に手を差し伸べることができない。

でも、私たちならできることです!

領収書も出ないし、NPOの経理に計上はできないけど、私の一番したいことです。
これを必要とし、喜んでくれる人に出会えることを願って、行ってきます!

被災しながら他の人のために頑張っている若者たちや、家族を探しながらがれきを片づけているおじいちゃんやおばあちゃんに、少しでも手渡したいと思っています。


=====

私たちの活動に共鳴し、資金的なご支援をいただいた皆様には感謝しています。
本当にありがとうございます。

引き続きご支援よろしくお願いします。詳細はコチラ




posted by けんしん at 00:50| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。