2011年04月17日

車中レポート

4時半に宮城を出発して、3時間ほど走り7時半すぎ。
福島県に入ったところで大渋滞です。汗
原発から60キロ位の距離です

9時前になって、やっと渋滞を抜けて東北道の福島県 本宮インター通過しました

<車中でのレポート>

大阪チームのビデオ撮影担当やす
セラピストいくさんと、帰り道も復興について熱く意見交換しています!

やすです。
K3300060.JPG


田坂さん お疲れ様です

DSC_0447.JPG

田坂さんからのメッセージ

「この度は、貴重な体験をさせて頂いて、とても感謝しています。
一人ではできない事も仲間が集まれば出来る事があります。
一人一人が力を合わせて大きな力にしていきたいと感じました。

まだまだ出来る事はたくさんあります。
また、みんなの想いを届けられますように。
本当にみなさんお疲れさまでした。

被災者の方々、現地ボランティアの方々の無事をお祈りいたします。」




来年某所で立候補する原田亮君です!
運転お疲れ様!
彼も地震後すぐに大阪で募金活動で駅前に立ったり、救援物資の仕訳などで熱く活動してました!

DSC_0454.JPG


今回お世話になった、東京チーム空手の先生あいざわさん!
本当に強い人は優しいです
女川の避難所で子ども達に大きな体を小さくして優しくハーブの臭袋を配っていました!

DSC_0438.JPG

by 島崎


posted by けんしん at 22:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

活動の感想 竹本

やすです。

無事任務を終え帰路についています。

たった2日間でしたが今回大阪から参加でき、とても貴重な時間でを過ごすことができました。

色んな想いが駆け巡りすぎて、まだ整理もつかないのですが、今回の活動の参加で、本当に大きな実感を得たことと、なんのために生きているかとという問いを強く投げかけられたこと、そして人はお互い助け合いながら生きていくことが本当に大事なことだと改めて感じることができました。

でも、それは頭で考えることや正論や持論を述べるだけじゃなく、現実に行動して少しでも何かを実感を持って体験して変えていかなくてはならないんだということを、プレジャーサポート協会の活動を通して感じさせていただきました。

今回はビデオやカメラの撮影の担当だったので、少し引いた目線で行動を共にしていたのですが、それでも体に入ってくる強烈な感覚を自分なりに消化して、これからの自分のの燃料にしたいと思っています。

また大阪に帰ったら何らかの形で協力を得た方たち大阪の方と共有しようと思ってます。

あと、今回車の免許を持っておらずドライバー協力できなかったので大阪に帰ったら、免許取りに行こうと思ってます。

ありがとうございました!
posted by けんしん at 18:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクション4終了

今アクション4終了し、石巻を出発します



takako
posted by けんしん at 16:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セラピストたちセッション終了

セラピストチーム、16時15分にセンターのある専修大学に戻ってきました。
みなさん、お疲れ様でした!

DSC_0440.JPG

今日一日の活動を振り返って・・・。

今朝7時半には、石巻専修大学を出発し女川へ。
ナビだけが頼り、途中から被災地の様子が一変し始めて言葉を失いました。
テレビで見ていた様子とは違う。何かが。。
被災地は、津波の影響で風景が一変して、高台から見る海は穏やかで景色もよく、でも目を下に下ろすと、悲惨な町並みが目に飛び込んできました。地震の影響は道にもあり、亀裂が入り地盤が剥き出しているところ、段差があるところ、車での移動にも恐怖を感じました。
女川では、2班に別れ
女川第三小学校と保福寺にてセッション。
港町の方々の温かい歓迎に出迎えられ、セラピストたちに笑顔があふれました。それぞれ、被災された方々の要望を聞きながらのマッサージ。被災された方から笑顔ある話を頂きながらのセッション。
でも、話の内容は被災した時の内容で、聞いている私たちは笑えない。被災された方々は、生き延びた力か生命力の強さか。。。
溺れながも患者さんを守り抜いた看護婦さんの話
津波警報が出ても、またかと侮ってたち戻った友人が流されたおばさんの話

たくさんの苦難を一人一人抱えながらも、少しずつ前向きに捉えて生活をされていました。
それでも、体は正直。触れてみると可緊張状態。
終わったあと私硬くなってたんですねと
自分がきつくなっていることにも気づけない生活。
私たちは出来る精一杯のことをするだけでした

NEC_0273.jpg


takako



posted by けんしん at 16:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンバー紹介サイモン

NEC_0258.jpgボランティアに興味がずっとあってハワイで日本の被災の様子を知り何かしたいと思って参加した。
原発のことも何かしないといけないと思う。
イケメンサイモンは、セッションの時、モテモテでした。最後のイケメン高校生からイケメンマッサージ師、モテるだろうって噂されてました。
私と百世ちゃんと納得して頷いてました。

takako
posted by けんしん at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンバー紹介鈴木智子

NEC_0247.jpgアロマセラピストとして2年、災害ボランティアの募集を知り、応募。
恩師が田岡麗と知り合いだったことから参加。

この2日間でセラピストとしても人としても勉強したと。もっと深めていきたい気持ちがでてきたと
目をキラキラさせてました

takako
posted by けんしん at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供たちは元気です

女川の保福寺の避難所で

かわいい子ども達は、渡したハーブの臭い袋を手に、元気にかくれんぼをしてます。

DSC_0439.JPG


posted by けんしん at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女川第三小学校

IMG_8642.jpgIMG_5729.jpgセラピスト第二チームの皆さんと合流
破動?波動?水を届けました
----
そして灯油80l
posted by けんしん at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女川第3小学校

女川 第3小学校 にて灯油80リットルおろしました

DSC_0436.JPG


波動水50本と手作りアロマ臭袋こちらで活動するセラピストチームから避難者のかたに渡しました。

by 島崎


posted by けんしん at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕たちができること

IMG_0527.jpgしんのすけです。

先ほどまで女川の被災地を通って女川総合体育館の避難所に絵本や除菌スプレーなどを届けて来ました。

この避難所でも食料なども豊富にあり、ほとんど僕たちレベルでの支援の必要はほとんどなさそうでした。

けれどもそこに行くまでに、避難所にはいかず浸水していない家の二階などで暮らしているおじいちゃんおばあちゃんに出会いました。彼らは未だに一日におにぎりを一つしか食べられないと言っていました。

避難所には各地から多くの物資が届いています。けれどもその物資もあまりはじめ、体育館を占領するほどになっています。

しかしそれはおじいちゃんやおばあちゃんのもとに行く事はないです。

ダンボールにいろんな物を入れて送る事は比較的簡単です。しかしそれではおじいちゃんやおばあちゃんに届く事はないです。

そういうときに行政ではない、僕らの様な自由に動ける人達が出来る事があるのではないでしょうか?



posted by けんしん at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女川総合体育館

IMG_7812.jpg絵本お絵かきセットが大人気
大急ぎで走って来たおばあちゃん
「孫に〜」で1セット
posted by けんしん at 12:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女川町に到着!

馬場報告!

只今女川町の第二小学校

女川町には16か所の避難所があるようですが、ここは一番大きな避難所です。
子供たちに、絵本とスケッチブックを届けてきました。

これから、女川第3小学校と、保福寺というお寺の避難所へ、感染予防のグッズを届ける予定です。


posted by けんしん at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大切なものを運び出す

馬場報告!

移動中に、ドロドロになって途方に暮れている男性に出会いました。
どうしたのか?と聞くと、
「急に、明日、自衛隊が自分の家を撤去することになったと連絡をもらい、まだ使える家具や、大切な位牌を取りにきた。でも、一人ではどうしようもなく途方に暮れていた。」とのこと。

時間があまりない状況だったのですが、
「おじさん、15分だけ手伝います!」
と伝えて、男10人で15分間、家の中の大切なものを車に積むお手伝いをさせてもらいました!

おじさんは、「ありがとう、ありがとう、神様みたいな人たちだ。」と、とても喜んでくれました!

がれきの中には、生活に必要なものだけでなく、たくさんの思い出と、これからの生きる望みが詰まったものが、たくさん埋もれていました。

少しでも、お手伝いできて、本当によかった!

posted by けんしん at 11:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相澤です

IMG_8569.jpg佐々木さんのご実家近くでお手伝い
お父さん一人ではとてもとても

少し役に立てて嬉しい相澤でした


posted by けんしん at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暖かい心にふれる

自宅で被災した方の家を、片づけに行かせてもらったとき、
その家の方が「ほこりがすごいからマスク使ってください」と、マスクを差し出してくださいました。

「僕たちは用意していますので大丈夫です!」と、気持だけ頂きましたが、
自分が被災して大変な中、僕たちのことまで気遣ってくださる想いに、なんだか感動しました。

ありがとうございます!

by 島崎

posted by けんしん at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お絵かきセットを渡しました。

馬場報告!

道路を歩いている親子連れに、お水などを渡しました。

子供さんに「ゴーファーバンク」のお絵かきセット(http://psababa.seesaa.net/article/195940625.html)をあげたら、とても喜んでくれました!
子供たちも、大人が生きるために必死な状況の中、楽しいことが少ないのかも知れませんね。

絵を描くことは、心を開放することにつながります。
少しでも、子供たちの心が、幸せを感じれるようにお手伝いできたらと思います。

posted by けんしん at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ばあちゃんよかったね!

馬場報告!

アクション3で出会った、佐々木さんというおじいちゃんおばあちゃんのことが気になったので、再度訪問してみました。

二週間前に、ガラスが手に刺さっていたのを手当させてもらったのですが、その傷もすっかり治っていて、
「同じような怪我の友達が、破傷風になって病院に入院したのに、私はあの時手当してもらって助かりました」と、すごく感謝してくれました。
現地では水が出ないので、少しの傷でも、泥の中の雑菌によって致命傷になるようです。

今回も、持って行った物資を、おばあちゃんの家やをの近所の方にお渡しして帰ってきました。
灯油は入れ物がなかったので、がれきの中からポリ容器を見つけ出して、その中に入れて渡し、とても喜んでもらえました。

posted by けんしん at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンバー紹介中井由紀

NEC_0260.jpg自分探しをしていて、セラピストとしても模索しているなか、ハワイで日本の被災の状況を知った。
今セラピストとして動く時ではないかと感じてた矢先に知り合いを通して、馬場さんの活動をしり参加させて頂いた。
ボランティアという活動を通して、またセラピストとしてこれまで経験したこと学んできたことが活かせることが、自分のやりたかったことでもあった

takako
posted by けんしん at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンバー紹介吉田美穂

NEC_0248.jpg仙台出身
石巻育ち
震災で実家にも帰れず
そんなときに
田岡麗から声をかけてもらいセラピストとして、今出来ることがあるという想いと、自分の目で故郷を確かめたいという想いと
今行ける状態であるから今動く時と思い参加した。
自分にとってターニングポイントだと参加して強く感じているし、セラピストとして人として出来ることを考えていきたいと
美穂さん


takako
posted by けんしん at 08:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンバー紹介島崎雄次郎

NEC_0253.jpg今回のミッションが
始まった切っ掛けなった
島崎さん

10日前に
知り合いを通じて
馬場賢親と出会い
何かしたかったという想いにグッとくる言葉をもらったと島崎さん

大阪では
義援金や物資の仕分けなどの協力的関わりで動いていたが、何も出来ていないような、心がモヤモヤした状態を持ち続けていたとき、馬場さんから動かなかったら何も変わらないし、行かないと自分に何が出来るかも分からない、とにかく動くこと、今動かなかったら後悔する。動いた先でできること、やらなければいけないことを考えてもいいのではないかと、心を捕まれ今回のミッションが始動した。という。現地を見て感じて、次に出来る求められている行動をとりたいと
熱い思いを語ってくれました。凄くいい顔で話をしてくれたことが印象的でした

takako
posted by けんしん at 08:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはようございます

セラピストチーム
今女川の
避難所に向けて
移動中
 
 
takako
posted by けんしん at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の活動 4月17日

K3300053.JPGやすです

今日は女川に向かいます。男子搬送チームとセラピストチームに分かれて活動してきます。

撮影隊はトラックの荷台に。

風が強いわ、車は揺れるわでこちらは決死の撮影になりそうです。

posted by けんしん at 07:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごい風

K3300047.JPGやすです。

スペシャルルームで明日のミーティングが行われました。

しかし夜は寒い。
寒すぎる!


一ヶ月前からこの寒さを乗りきった人たちの強さを感じています。
posted by けんしん at 02:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おやすみなさい

NEC_0268.jpg セラピストの明日の打ち合わせも終わり津田先生のご厚意に甘えお寺にて皆さんで雑魚寝。 その前に十人みんな津田先生とセッション快適になり眠りに着きました。 明日は女川でのセッションです。 お休みなさい。 takako
posted by けんしん at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。