2011年04月19日

オーストラリアのこども達のメッセージを被災地に!

2011041912290000.jpgオーストラリアのこども達が作ってくれたメッセージ・・・。
被災地の皆さんに届いていますよ!

アクションCに同行してくれたセラピストの皆さんから各避難所の方々にお渡ししたのと、
宮城県の専修大学の避難所におられる方々にお渡ししました。
笑顔で受け取ってもらい室内に飾ってくれています。

写真に写っている青年(桑畑 才文)は、オーストラリアと日本の両親を持つハーフです。
彼が、このメッセージを届ける役をかってでてくれました!
posted by けんしん at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴーファーバンクからこども達の写真が届きました!

DSC01023.JPGゴーファーバンクの主催者(馬場 多絵さん)からメールをいただきました。


石巻市へ支援に行ってくださった皆さま
お疲れ様でした。
そして、絵本を 子どもたちの想いを届けてくださって、
ありがとうございました。
本当に 心から感謝申し上げます。
子どもたちが、感謝の気持ちを形にしましたので、
添付いたしました。

ゴーファーバンク
posted by けんしん at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクション4 最終の馬場報告!

hawaii248.jpgこのブログを読んでいてくれる方々に・・・。

たくさんの方が、このブログを読んでいてくれると聞きました。
読んで貰うだけでもありがたいのに、書き込みをしてくれた人もたくさんあって
書き込みによってモチベーションUPさせてもらいました。
「応援ありがとう!」
無事にミッションが終了しました。

この震災での一連の活動を終えて、いろいろと考えさせられる事がありました。
自分の考え方や実行している事に果たしてどのような意味があるのか?

私の座右の銘は 「働くとはハタをラクにする(ハタラク)こと」 です。
ハタ=側(家族、社員、仲間・・・。)
ハタ=旗(日本の旗、国連の旗、地球の旗・・・。)
私は、どれだけのハタをラクにできる働きができるのか?
このテーマを、悩んだり決断や選択を迫られた時、いつも意識しています。

まだ10代のやんちゃだった頃「一生懸命生きよう!」と思う出来事があり
そのときに無い頭で考え、心に聞き、腹で決めた自分の信条は・・・
「なりたい自分を意識して、いつも背伸びして生きていこう!だから私の足の踵は無くていい」でした。
踵があったら、疲れたら立ち止まってしまう。もし踵がなかったら休みたくても立ち止まれない。
だから踵の無い足で行こう!!まったくB型的な発想ですが、そう決めて今まで実践してきました。
(若さですか(笑い))
50歳になった今でも変わらない自分・・・。
でもこんな自分でこれからも生きていこうと思います。

そんな思考をする私からアクションCに参加してくれたメンバーへ・・・。

「ありがとう!」&「ごめんなぁ」
本来のボランティア参加なら、もっとゆったり和やかにボランティアできたかもしれません。
軍隊のように次々に仕事を振られ、質問する時間もなく、私の指示は心なく聞こえたかもしれません。
私自身はすこぶる「浪花節男」で涙もろくて非情な人間ではないと思うのですが、
「非常事態の男」モードにスイッチすると、任務遂行!まっしぐらになってしまい、、、「ごめんなぁ」

今回のアクションにメンバー達は自らすすんで参加されました。
その中で自分の得意なこと、弱いところ、良いところ・・・行動したからこそ見えたものがあるはずです。
その何かを大切にして欲しい!!

ともに活動してくれて本当にありがとう。
心から深く感謝しています!

さあ、次のアクションです!

         馬場賢親
posted by けんしん at 06:42| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。