2011年06月15日

若者紹介@

NEC_0348.jpg

谷次 祥平 さん

「立命館大学三回生都市システム工学科です。
大島の島民になります!」


祥平君は、東京チームと一緒に今日は行動しました。賢親情報を入れる度に何者ですか?知れば知る程カッコいいけど、遠い存在で頭が上がらない感じ?

賢親さんからトランシーバーで呼びだされるたびに、何て言えばいいですか?とちょっとビビり(--;)

一生懸命動く姿に、セラピストたちも、賢親さんも優しい眼差しで見守ってました。

頑張れ祥平!

今のままのあなたの熱い想いのまま
歩み続けて下さいε=┏( ・_・)┛

いい男になるからきっと!

takako
posted by けんしん at 20:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RQおおばか隊

NEC_0350.jpg

今回のアクションで大活躍してくれた二人の若者(上野君の弟子)を紹介をします。

2週間前にアクション8で一緒に現地入りし、想い熱い二人は大学を一年休学して、身一つで来島!大島の支援センターの現地スタッフの皆さんに可愛がってもらってたくましく成長してたみたいです。

今、賢親さんへありがとうの電話があり、可愛いと賢親さんもべた褒めなふたりです。
では、紹介します。

takako
posted by けんしん at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今一関に向かう車中です。

NEC_0345.jpg今日のセッションは、二次非難所を回らせてもらいました。
昼間も書いた通り、晴天だったので、留守されている方々が少なく、声をかける方もいらっしゃらない程。

セッションさせて頂いた方々はお年寄りが多かったのですが、貴重な体験、お話を聞かせて頂きました。

朝ヨガ後旅館に帰った時の出来事ですが、旅館に非難されているおばあちゃんが、大好きだった海だけど、「見たくないねぇ」と一言私たちはヨガして気持ちよくなって帰ったのですが・・・
旅館のご主人は、「震災後1ヶ月は海が汚れて汚かったよ」と、「夏は海水浴で賑わうビーチも津波で砂もなくなり、地盤沈下で浜自体がないよ」と…

複雑です。

私がセッションさせて頂いたおじいちゃんは、3ヶ月で激やせして、お尻が痛いと。肉が痩せて座骨が直接触れて痛いみたい。
あるおばあちゃんは、最後まで笑顔がだせず、私に「ごめんね」と…

でもそれが切っ掛けで、不安を次々に言葉にされました。それが良かったのか分かりませんが、少しでも吐き出すことができてたら。

大島の震災直後は、本島からの支援が全く届かなかったので、取り残された感で精神的にもきつい思いをされてます。
私と変わらない女性は、50日間お風呂に入れなかったと。気が狂いそうだったと…

私たちが想像しがたい体験を沢山されている身体です心です。

私たちが出来ることは微力だと改めて感じました。


takako
posted by けんしん at 18:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。