2011年09月18日

和歌山へ2往復目

宮浦報告

9時半現在。
いったん大阪へ戻り、昨日積み残した岐阜の物資を積んで、とんぼ返りで和歌山へ走っています。

201109182120001.jpg

現地に搬入したら、今日の作業は終了!
もう一息頑張ります!


posted by けんしん at 22:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強い助っ人登場

アクション16、宮浦からの報告です。

今朝は9時から活動開始!
昨日に引き続き、物資保管場所となる保育園の泥だし作業をしました。
10時ごろ、なんと、東北の活動の際に石巻で活動をご一緒した津田先生がNPOきずなの若い衆を連れて助っ人に駆けつけてくれました。その他、地元の方々にもお手伝い頂きました。

P1000018 (1).jpg

津田チームのテキパキとした動きのおかげで、中年チームだけではいつ終わるのか途方にくれていた作業も、午前中に完了!

物資の受け入れ倉庫が完成しました!

みなさん、ご協力ありがとうございました!

P1000021.jpg

片付けた部屋で、みんなで昼食

P1000022.jpg

昼から、宮浦親子は、いったん大阪へ戻り、積み残したあと半分の物資をのせて再び戻る予定です。

堀やんチーム二人は、これから近所の泥だし作業をお手伝いさせてもらうことになります。


posted by けんしん at 13:52| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大島と那智勝浦の不思議な縁結び

アクション15 
17日大島、島崎よりの報告です。

今回、那智勝浦の台風被害の片付けのために、不要になった掃除道具一式を提供していただくことになった、大島の災害対策本部。

実は、震災直後、離島の大島には救援活動や物資供給が全く届かない状態でした。
そんな中、一番に支援物資を届けてくれたのが、なんと、今回被災した那智勝浦町だったそうです。

大島の方たちは、那智勝浦の人に大変感謝していて、今回、那智勝浦町が台風被害を受けたと知って、今回の物資を快く提供していただけました。

なにか、不思議なご縁を感じます。
そのご縁をつなぐ役目をさせてもらった私たちも、なんだかうれしいエピソードでした。

頂いた物資は、

タオル12箱、救急セット30個、ヒラスコップ20本、雪かきスコップ21本、一輪車20台、米300kg、マウンテンバイク5台、高圧洗浄機1台

DSC_0242.JPG

DSC_0239.JPG

DSC_0240.JPG

DSC_0241.JPG

DSC_0244.JPG


この物資は、運送屋さんのトラックで、和歌山まで直行してもらうことになりました。
19日に到着予定です。


posted by けんしん at 08:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。