2011年10月20日

那智勝浦15〜16日活動報告

10月15日〜16日
阪大の学生15名が、那智勝浦の被災地へ、復興活動に行ってくれました。

PSA関西支部の堀やんの友人である現地役場の滝本さんが、今回の活動を全面的にサポートして下さったおかげで、二日間、有意義な活動を納めることができました。

活動場所は、井関地区の小学校。
グランドに流れ込んだ土砂せいで、グランドは使えない状態になっていました。
23日にはそこでイベントが開催されるため、それに間に合うように泥をかき出してほしいとのこと。

ASC_5003.JPG

初日15日は土砂降りの雨の中、若者たちが頑張ってくれました。

ASC_5259.JPG

大島へ支援に行った際に現地で活動を共にした、大島オバカ隊の皆さんが、
「東北震災の際に一番に支援物資を届けてくれた那智勝浦に、恩返ししたい」と、那智勝浦までわざわざ届けてくれた手押し一輪車や、その他の道具を使わせてもらうことになり、
不思議なご縁と、助けあいの精神に触れ、活動に参加した学生たちも、胸を熱くしていました。

宿泊場所として、関西支部の島崎が現地の知り合いにお願いし、御浜町のドライビングスクールを改装した民宿を、三食付き格安で提供していただけることになりました。

阪大チームは、
22日〜23日、29日〜30日にも、那智勝浦町へ行く予定です。

そのほか、
大阪中崎町の若者たちチームも21日〜23日に那智勝浦支援に行く予定!

活動の輪が広がっています!



posted by けんしん at 16:26| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。