2012年03月11日

堀やんに報告

P1000012.jpg大阪支部宮浦です。
アクション31を終え、馬場・宮浦は、大阪に到着したその足で、和歌山の堀やん宅に今回の報告に伺いました。
posted by けんしん at 23:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとうございました



熊本支部のtakakoです
P3100009.JPG
亡くなられた方の名簿一覧です。

今回のアクションに参加させて頂き、感謝の気持ちで一杯です。
一年前と同じように、3月11日、朝から小雪が舞っていました。
昨年は、寒さを感じているどころではなかったと、島の方が言われていました。
確かに、10日の鎮魂花火の一日は、寒さを感じることなく、成功して欲しいという想いからか、身体の緊張もマックス!! 0度という冷たい風に去らされても、そんなに寒さを感じなかったような。。。
IMG_20120309_151751.jpg



今回参加させてもらった気持ちとして、少しでも被災者の想いに寄り添える事が出来るとすれば、昨年と同じ場所に立つことしかでないと思ってのこと。

準備に色々大変な企画に、なんらお手伝いをすることなく、「参加したい」という気持を組んでくれた賢親さんありがとうございます。

何度となく繰り返し行われたミーティングで、島民の方々の想いに触れさせて頂いていくうちに、参加させてもらえている事に感謝がこみ上げてきました。
ある建設会社の社長からは、「ほんとにありがとう」と声を詰まらせた感謝を頂きました。
私は、ただ参加させてもらい、最低限のお手伝いをさせてもらっているだけなのに。。。。足手まといにならないようにするのが手一杯なのに。。。
だからこそ、成功させたい!!
IMG_20120310_143550.jpg

島民の方々も一人一人想いは違うと思いますが、節目として、前へ進むために、今回の花火を成功させたいという想いが強かったようです。

そして、これを節目にして
これからは、島民の方々が自らの力で、立ち上がる番だと言われていました。
関わった私たちスタッフもみんな想いは一緒でした。そして、理事長が一番望んでいる言葉だったと思います。
P3100025.JPG


大島は、緑の真珠と言われている島です。
海産物が豊富で、今回もたくさん美味しい物を頂きました。
松茸、アワビ、イクラ丼て!食べたことありますか?
普通らしいです。大島では!
056.jpg


これから一年後には、牡蠣も水揚げされる予定です。
帆立に、マグロに、タコに、毛がに、わかめ、めかぶ、フカヒレ。。。。。。
海も透明度を増して、透き通ってきてます。
今年の夏には、海水浴もいいですね。

こんな事がなかったら、知らなかった大島。そして出会うことがなかった島民の方々ですが。。。。
そこには意味があると思っています。
「次に来る時は、遊びに来て下さい」という暖かい言葉。
この言葉に、島民自らが立ち上がり、頑張るという気持ちが含まれていてると感じます。
今回は、理事長の身体にも気を使った言葉かけが、たくさんでした。
P3100011.JPG

住む場所が違うから出来る、共に頑張れる行いを行動として起していきたいです。

まだまだ、これからが復興です。
被災された人たちが、大島の方々が、心の底から笑顔になれる日が来ることを祈ります。

4月16日に初めて震災支援に携わらせて頂いて、1年が経とうとしています。
理事長から叱咤激励をされながらも、最初は重い腰が上がらなかったことを今でも、今日のことのように思い出します。
そして、昨年の11月の支援で、経験に勝ることなしと実感。

震災直後は、メディアでこれでもかと、報道されていた震災の現状でしたが、世論の影響かめっきり報道されることがなくなり、遠く離れている熊本では、勘違いしている方も多い状況。
「もう、だいぶ復興しているんでしょう」という何気ない言葉を聞くこともちらほら。。。
2ヶ月おきくらいに、参加してきた震災支援でしたが、切なくなっていました。なんとなく、震災のことを口に出来なくなってゆく空気感。。。。
復興は始まったばかりなのに。。。。

でも、本当に悔しい思いをしているのは、被災者の方々。私たちのきつさなんか知れたこと。
そう思えたのも、こうやって参加させてもらえていたから。

そして、今回この鎮魂花火が実現したのも、何度も何度も足を運び、心を通わせた理事長の想いがあったからです。島民の想いと理事長の想いが1つになった企画です。
P3100080.JPG


皆が空を見上げた約30分。
気持ちは1つでした。 
「鎮魂」
そして、「心をひとつに」「前進」
暖かい花火でした。静かな30分でした。

087.jpg


花火が上がる頃には、星がちらほら。。。。風邪も止み
空気が透き通った30分でした。
そして、花火後は月も顔を見せてくれました。。。。
081.jpg


涙をすする人や、「ありがとう」とささやく人
P3100075.JPG
綺麗と言う子どもたち。。。。
手を合わせて願う姿がたくさんでした。。。。。
P3100102.JPG

まだまだ、先は長いと思います。
次に繋がる行動をお越していきたいです。
P3100100.JPG

ご支援頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

花火にほうとう汁の振る舞いをご協賛頂いた 
株式会社マルゴー 様
071.jpg
冷え切った体を温めることが出来、島民の方々も美味しそうでした。
P3100053.JPG

P3100076.JPG


お昼ごはんを提供して頂いた 魚研さん
P3100027.JPG
ホントに美味しすぎでした。

ロウソク灯篭をセッティング、椿山の清掃に頑張った 元気届隊
P3100033.JPG

P3100057.JPG

P3100035.JPG

寒く冷え切った体を温めてくれた宿 椿荘 様
ほんとうにありがとうございました。

みなさまのお陰で成功できたことに、感謝いたします。

P3100109.JPG
涙が。。。。でも笑顔。。。

P3100106.JPG

太陽はのぼる!!明日を信じて歩いていこう (小山 るみ)
1日1日を大切に!夢を持って進もう (将紀)
今力をもらいました。希望をもらいました。次は僕が力や希望をあげたいと思います。。。。
子ども達のメッセージより抜粋
















  
posted by けんしん at 11:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島を離れます。

P1000008.jpgP1000009.jpg大阪支部宮浦です。
一夜明け、震災の日となりました。
朝から島を離れます。
椿荘前で、マルゴーチーム、椿荘チームと記念撮影。

港へは、振興協議会メンバーやおばか隊の面々、その他、応援していただいた多くのの方が、見送りに来てくださいました。
これから大阪へ移動です。
その後堀やんに報告に行きます。
posted by けんしん at 09:40| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクション31報告

大阪支部 宮浦です。

 今回のアクションは、震災から1年。我々にとっても1つの区切りであるこの時期に、「鎮魂と復興」をテーマとして実施しました。
 今回は、我々プレジャーサポートと、アクション24を遂行してくれた山梨県の花火メーカー「株式会社マルゴー」が、立案し、天人元気届隊やタッチインピースそれと、ここ大島を訪れた数多くにボランティアが、大島地区振興協議会(大島災災害対策本部から改名)と共に作り上げた、集大成ともいえるものでした。
 今回の花火は、3部構成で実施。
 第1部は「献花」
 白基調の菊を思わせる花火で演出。

 第2部は「鎮魂」
 日本古来の「和火」と呼ばれる花火で、犠牲者の魂に捧げました。
P3100091.JPG

 第3部は「復興と明るい未来」
 ハートやスマイルといった明るいもので、ここ大島の未来に捧げました。
P3100100.JPG
 今回のこの花火は、一人一人、いろんな思い出ご覧になっていました。

島の方々から、大きな感謝の意を示していただき、気温0℃の中、うれしさが一杯です。



P3100078.JPG
 花火前、山梨県の郷土料理「ほうとう鍋」体を温め中。


P3100064.JPG
 天人元気届隊と能登川地区まちくり協議会とのコラボレーション、「キャンドルアート」

 我々は、今回一ボランティアとして参加させていただいているだけですが、この機会を与えていただいた全ての方にお礼申しあげます。
 
  ありがとうございました。
posted by けんしん at 02:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イベント無事終了

鎮魂花火。
31発の花火が打ち上げられ、無事に終了しました。

島民の方々にも喜ばれ、花火が上がっている時は、それぞれが色んな意味で節目とされていた感じでした。

寒かったのですが、みなさん暖かな思いで家路につかれたと思います。

電波の都合上、詳しいご報告は明日アップします。
ひとまずのご報告です。

IMG_20120310_234153.jpg

遅い食事になりましたが、みんなやりきった気持ちで笑顔です。
みなさん、ご協力ありがとうございました。

takako
posted by けんしん at 00:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。