2011年04月18日

活動の感想 大谷百世

宮城県石巻市での被災者支援活動報告

ACTION4セラピスト要員(大谷百世)
2011年4月16・17日
石巻市専修大学内を拠点に、Aヶ所の避難所を廻る。
16日
@石巻市青葉中学校(避難所)
14:30~16:30(約2時間)
17日
A女川町第2小学校(避難所)
11:00~14:00(約3時間)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*腰痛、男女ともにほぼ全員の訴え
*男性ら、全身に過度の緊張。
〜頭と手へのアプローチで、全身が弛緩
*便秘と風邪〜70歳以上の女性(独居)
共同生活の為、とても気を使う。梅干しを差し上げ、お腹にバンテージ(腹巻き)。
*食生活の乱れ、衛生面からのアレルギー症状。共同生活によるストレス。冷え。
上記の環境の中、マザーアースのスプレーが大活躍。
*バンテージ(幅広の包帯)でお顔と頭頂部全体を包むことは、長期の共同生活、不眠・全身の緊張・ストレス等に効果的。
ただし閉所・暗所にトラウマがある人には避ける。OKかどうか伺う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バックグラウンド、現在の状況も人それぞれです。
そして我々が接することのできる時間は限られています。
震災時の記憶を引き出すのではなく、触れて読み取れる情報だけに働きかけ、今の体の良い部分を感じてもらうようワークしました。
自力を引き出すよう、簡単なストレッチをお伝えし、ご家族の協力を仰ぎました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0353-1 (1).JPG


今回参加する機会を与えて頂いたことにとても感謝しています。
ありがとうございます。


posted by けんしん at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。