2011年04月18日

活動の感想 相沢宏使

今回、馬場理事長の「今行かないつ行くねん」の言葉に気持ち的きっかけをいただきました。
震災から一ヶ月の時期でしたが、報道とはかけ離れた現実が多く、時間の経過が導く、絶望も存在する事に大きなショックを受けました。

避難所格差、ボランティア難民、義援金・物資の偏りとだぶつき

ニュースからだと他人事、テレビの向こう側と捉えてしまう自分もいました。

行って分かるすべきこと、実感しました。
これからです、なんとかしなきゃ。
ありがとうございました

110417_1320~04.jpg

posted by けんしん at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。