2011年07月22日

アクション11の絆

アクション11も無事に終わりました。
今回は大阪中崎町のカフェ天人(あまんと)グループが中心になって、バスを手配してくれて実現したプロジェクト。

参加してくれた皆さん一人ひとりのお陰で、PSAと大阪の天人の縁をつなぐ、とてもいい活動でができました!

psa&amanto.jpg


天人の代表JUNさんと、理事長馬場のメッセージが届きましたので、ご紹介します!

==========

今回もプレジャーサポート協会さんのバックアップで、無事僕らのミッションも達成する事ができました。本当にありがとうございます。

僕らが東北に行きたいと考えて、どうしていいか右も左もわからない時、馬場さん始め、プレジャーサポートのお手伝いという形で、現地入りすることができました。
あれから会を重ねる毎に、特に馬場さんには影に日向にお世話になっています。

道のない所に道を切り開くのは誰でも出来ることではありません。
しかし、切り開かれた道を歩む事はできます。僕らが行き来することで、ヤブコギの道は、小路となり街道となり、多くの人の道しるべになっていく事に役立てたらうれしいです。

そういう意味でもこれからも色々勉強させてもらって、僕らのような小さな団体でも、世間の役に立てる何かと、自分の成長に繋がる何かを見いだして歩んでいけたらと思います。
今後とも精進していくので色々教えてくださいませ…
どうぞよろしくお願いします!

天人元気届隊 代表 JUN


==========

馬場理事長より

「天人元気届隊」のみなさん(総勢45名)お疲れ様でした!

現地大島の災害対策本部事務局からのメールで・・・。
「皆さんのおかげで大島のバラバラだった瓦礫がだいぶ廃棄しやすい様になってまいりました。
心より感謝申し上げます。」とメールが届いていました。

二度に渡り、大島の復興支援のお手伝いをいただけたことありがたく思っています。

意識が薄れ始めている関西から、たくさんの人数で15時間ものバス移動、本当に頭が下がります。
流石です。
代表のJUNさんのリーダーシップと、ツアーの準備からスケジュール進行までたくさんの段取りをこなしてくれたヤスさん、本当にお疲れ様でした。

被災地に行きたい!何かしたい!
けどどう動いていいのやら・・・。と思っている人は、関西にもたくさんいると思います。
JUNさんのリーダーシップとヤスさんの段取りで、次のアクションが実現しますよう心から望んでいます。

まずは、お疲れ様でした。


PSA理事長 馬場賢親

posted by けんしん at 14:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でしたゴメン/お願い
バス移動15時間もかかったんですねバスダッシュ(∋_∈)
頭が下がりますm(_ _)m
最近は 被災地の テレビも減ってしまい エステのお客様に ブログの大島の話をすると 大変驚かれていました。
まだまだ 支援は必要かと 思いますので 熊本でやれる事 チャリティ等で 後方支援を させて頂きたいと 思います力こぶ
本当に お疲れ様でした(^_^)
Posted by みさお at 2011年07月23日 22:34
“Pleasure Voice特別号出来たてホヤホヤを読んで”
賢親さん、そして共にアクションをおこしていらっしゃる方々には頭が下がる思いです。大阪大学生100名のパワーと住民票を移したお二人の学生の話では目頭が熱くなりました!“出来る限りの支援”私も微力ながら継続した支援をさせていただきます。これからも、無理なさらず、頑張ってください!
Posted by さとこ at 2011年07月28日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。