2012年03月11日

アクション31報告

大阪支部 宮浦です。

 今回のアクションは、震災から1年。我々にとっても1つの区切りであるこの時期に、「鎮魂と復興」をテーマとして実施しました。
 今回は、我々プレジャーサポートと、アクション24を遂行してくれた山梨県の花火メーカー「株式会社マルゴー」が、立案し、天人元気届隊やタッチインピースそれと、ここ大島を訪れた数多くにボランティアが、大島地区振興協議会(大島災災害対策本部から改名)と共に作り上げた、集大成ともいえるものでした。
 今回の花火は、3部構成で実施。
 第1部は「献花」
 白基調の菊を思わせる花火で演出。

 第2部は「鎮魂」
 日本古来の「和火」と呼ばれる花火で、犠牲者の魂に捧げました。
P3100091.JPG

 第3部は「復興と明るい未来」
 ハートやスマイルといった明るいもので、ここ大島の未来に捧げました。
P3100100.JPG
 今回のこの花火は、一人一人、いろんな思い出ご覧になっていました。

島の方々から、大きな感謝の意を示していただき、気温0℃の中、うれしさが一杯です。



P3100078.JPG
 花火前、山梨県の郷土料理「ほうとう鍋」体を温め中。


P3100064.JPG
 天人元気届隊と能登川地区まちくり協議会とのコラボレーション、「キャンドルアート」

 我々は、今回一ボランティアとして参加させていただいているだけですが、この機会を与えていただいた全ての方にお礼申しあげます。
 
  ありがとうございました。
posted by けんしん at 02:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆さんの様々な思いを昇華するような静かな花火でしたね。
参加されましたボランティアの皆様、本当におつかれさまでした。ありがとうございました!!!
Posted by yumi at 2012年03月11日 07:53
本当に 本当にお疲れ様でした平謝り

結局 私は 大島に行く事ができませんでしたが
takakoさんと チャリティをした分が 少しでも お役に立てているなら 感無量です。
あ〜でも やっぱり 大島での花火 直接 見に行きたかったですp(´⌒`q)
Posted by みさお at 2012年03月19日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。