2012年06月29日

宮古島ツアー☆☆

アップするのがとても遅くなりましたが!!!!
6月22日より25日まで、宮古島ダイビングツアーでしたぁぁぁわーい(嬉しい顔)
天候にも恵まれ、着いた日が梅雨明け晴れ
痛い日差しを浴びての、気持のよい4日間となりました。IMG_20120625_113914.jpg

IMG_20120622_123026.jpg
もう、待ってましたとばかりに、飛び込んでいくメンバー がく〜(落胆した顔)
私ことtakakoは、何にでも恐怖が先で・・・・ アップアップ!!
息が続かず、何度もインストラクターを困らせて・・・・なかなか皆と合流できない状態でした。。。。。
IMG_20120624_085929.jpg

1日目に2本
2日日に2本
3日日に3本という7本のダイブ
通常では考えられないスケジュールふらふら
なんで、馬場賢親もこんなありさまIMG_20120624_091926.jpg
少しの合間でも、身体を休ませての調整。。。。

何だかんだ言いながらも
若者を前にして、若いと豪語して写った3ショット
IMG_20120622_160225.jpg

こんな必死な賢親さんを横目に、ダイビングとは別にシュノーケルを楽しむメンバーたちIMG_20120624_130620.jpg

IMG_20120624_130640.jpg
とにかく体力が凄い!!

そして!!
美味しい食事レストラン.facebook_683320410.jpg
ステーキに・・・エビフライに・・・・海ぶどうに・・・パフェ・・・・
IMG_20120625_145020.jpg
panipaniのカフェラテもよかったぁぁ
IMG_20120625_150344.jpg

そして!!心が癒される景色IMG_20120624_191137.jpg
サンセットは最高だったぁぁぁIMG_20120624_191024.jpg

みんな笑顔が飛び交った4日間でした。IMG_20120624_085821.jpg

IMG_20120624_085810.jpg

さぁ!また講習会を頑張って開催しよう手(グー)
みんなの笑顔のためにぃぃぃ黒ハート















posted by けんしん at 16:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

ハートフルサポート

P1000011.jpg本日馬場・宮浦は、協会の支援団体、ニチリンケミカルさんで、ハートフルサポートの講習会です。
お休みにも関わらず、全員参加で受講されています。
posted by けんしん at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

TOUCH in PEACE 


4月26日・27日と広島でTOUCH in PEACEの活動でした。
回を重ねる度に、愛が深まる活動。
またまた次なるステージへ向けて、愛を育んだ2日間になりました。
IMG_20120427_161652.jpg

今回とても心が温かくなる、一期一会がありました。
私たちが利用させて頂いてるお宿は、
神田山荘という、保養施設。
地域の方々が、日頃の疲れを取りに訪れるお宿。
ここの施設の露天風呂は、塩分が含まった泉質で、私たちのお気に入り。
いつも女子トークが炸裂している場所。
今回もいつものように女子トークをしている時に、施設を利用されている一人の女性と出会いました。
ホント!自然といつの間にか、私たちの話の中に溶け込んでいた叔母様。
広島の方で、15歳の時に被爆、現在に至る。ご結婚はされていないとの事。
私は、疑問を次々に質問しました。
何故結婚をしなかったのか?
女性は、躊躇なく語ってくれました。
「被爆を受けて家へ帰る道中、たくさんの遺体を見ながら、怪我をした人や、瓦礫の下から苦しむ声を聞きながらという体験をして、子孫を残すことの意味とは、生きるとは、生かされた意味とはを考えた時に、結婚はしないという選択を私はしたのよ」と穏やかに語ってくれました。「同級生には、遺体などをあまり見ずに済んだ人もいて、そんな人の多くが結婚をしている人が多いわねぇ」と・・・・。
福島の原発のことを尋ねると、「よく分からないけれど、被爆して血を流す、ケガをした人、鼻膿みを出した人、嘔吐した人、下痢をした人は、結構生き残ったのよ。無傷だった人の多くが、バタバタと倒れていたわよ。あれは、今でいう解毒のような作用ではなかったのかなぁ」と。。。
詳しいことは分からないけれど、少なからずや、その女性の経験したことや身の周りで起きた出来事では、そうだったようです。
話を聞きながら、女性性について、人間の身体に起きること、人生の選択、色々と考えさせられました。
最後に、「こんな話私初めてしたわ。裸のお付き合いをしたからかしらと。これから残された人生をかけて、未来の子ども達のことを考えないとね」と、薄っすらと涙を浮かべておられた笑顔がとても印象的でした。

一期一会
とても大切な出会いでした。
なかなか聞けない話しです。
ここへ来れているから、言葉を交わせたこと。学べたことでした。
後どれくらい、被爆国として、被爆を受けられた方々の歴史に触れられるのでしょうか。もう残されている時間はわずかなような気がします。
だから、この時のこの瞬間を大切にしたい。と思いました。

今福島で起きている原発問題。
どう捉えて、どう行動を起すか。。。
きっと経験した歴史の中にも答えはあるような。。。。
073.JPG

TOUCH in PEACEは、6年の歴史を通して、次のステージへ進もうとしています。
平和というキーワードで 全てはつながっている事を意識して。。。。。
昨年から始まったカンボジアHIVの子ども達のタッチケア支援
IMG_5817.JPG

東北震災タッチケア支援から、今年は福島の子ども達へのタッチケア支援へ
IMG_2770.JPG

そして、次につながる支援を模索しながら。。。
広島のタッチケアから始まった取り組みが、日本を越えはじめました。
IMG_20120428_132043.jpg

そして、セラピストの輪を広げていける取り組みも模索し始めています。

一人ひとりが出来ることは、小さいことかもしれません。が。。
つながりたいと思って、心を持ちよった時に起る奇跡は、経験でしか知ることはできません。
だから、限られた時間の中で、今この瞬間に立っていられることを大切にしたいと思った二日間でした。IMG_20120427_161937.jpg

takako















posted by けんしん at 00:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。